二十四節気の養生 芒種から夏至


梅雨入りした日本列島、しばらく鬱陶しい日々が続きますね。

さて天候と同じように身体もだるかったり、眠気を感じたり、元気が出せなかったり、はっきりしない感じが多いかもしれません。

こういう時こそ、入浴がオススメです。

芳香浴や薬湯浴など楽しみながらぬるま湯に首まで浸かり、皮膚を柔らかくし、夏の皮膚病を予防しましょう。

食の面でも脂っこいものはなるべく控え、あっさりさっぱりの日があってもよいかもしれません。

オススメはお蕎麦。

イライラを鎮めうつを防ぐ効果もあり、身体に負担もかけないのでよいと思います。

夏季は蒸し暑く消化機能が弱くなるため、その点気をつけましょう。

神社では夏越しの祓いが行われますが、これもデトックス。

半年のお祓いに、素直な気持ちで感謝を伝えるよう、お参りしてはいかがでしょう?

今年も後半に入ります。

自分なりの気の高揚法を見つけ、この夏を元気にお過ごしください。

Featured Posts
Recent Posts

京都でヨーガ・バランスヨーガ

京都でヨーガ・バランスヨーガ

Search By Tags
Follow Us

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com

AMA PRODUCE created this website.