京都でヨーガ・バランスヨーガ

バランスヨーガとは

What is Balance Yoga? 

より健康に、さらに美しく。幸せに生きるために。

ヨーガの歴史は、古くは5千年前ともいわれ、もとは瞑想することそのものであったといわれています。瞑想することで、自我である私心から離れ、自然または宇宙と一体になり、真の自分の姿を感じることがヨーガの本来です。
現在のヨーガでは、主に身体に重点が置かれていることが多いようにも見受けられますが、バランスヨーガでは、身体を動かすと同時に、心の動きを感じる。心身のバランスを自然にとる、その手助けをすることで、健康な状態を保ち、本来の美しさを取り戻すことをテーマにしています。それが幸せな生き方へとつながると確信しています。

ポーズ
Pause

身体と心の動きを感じる

ヨーガのポーズはストレッチや筋トレとは異なります。まず言えることは、身体を動かすことで血流やリンパの流れが良くなり、内臓も活発に動き出します。そのため免疫力もアップします。ポーズが瞑想へと深く入るための前段階ともいわれるように、あまり無理をせず、まずは体を感じること、そして心の動きを感じることが大切です。 

身体と外界をつなぐリズム

呼吸はもちろん体内に酸素を取り入れるためのものですが、言い換えれば、外界と私たちの身体とをつなぐ大きな役割を果たしています。いわゆる「氣」または「生命エネルギー」を取り入れ調整する働き、外界と体内・精神とをつなぐ働きが呼吸なのです。リズムよく呼吸を整えることが、健康な細胞の働きと、精神の深みへと誘います。

呼 吸
Breathing

瞑 想

Meditation

外界(宇宙・自然・空間)と一体になる 

瞑想は、精神活動のすべてに大きな影響を与えます。大げさに聞こえるかもしれませんが、これは自分と出会う心の旅です。瞑想はヨーガの真髄です。健康、集中力、創造力、生命力‥、それを与えてくれるのが瞑想です。このワークショップでは、伝統に培われた至高の瞑想法ともいえる座禅を体験いただきます。

Balance Yoga お気軽に、まずは体験してください。

まずは体験すること。日常にない安らぎを体験いただきます。ストレスからの解放、健康管理やアンチエイジ、美容もすべては、体と心のバランスを保つことが要となります。寺院や神社など、そのために作られたような環境の中で、体内へ‥そして心へと‥。より良い波動が免疫力・自然治癒力を高め、そして精神状態を安定させます。日常から少し離れて心身のリラックス‥‥変わっていく自分を感じてみませんか。

 
バランスヨーガ・インストラクター
主宰・Yoshiko  (福泉 慶子)

 臨済宗の禅寺に生まれる。父親は僧侶、母親は教育者。洗足学園音楽大学を卒業後、音楽教育に携わるかたわら、ライフワークとして神道・仏教を独学、関連書籍出版の企画編集等に関わる。同時にヨーガを習得し新国際ヨガ協会の公認インストラクターとしてヨガクラスを受け持つ。京都・すばる整体心理療法スクール公認セラピスト。ハタヨーガを主体に、アロマセラピー、ダンスワーク、音楽療法、笑いヨガなどを取り入れ、心と身体の健康のためのホリスティックセラピーを展開する。

 現在までに、京都市、京都大学、医療機関、学校・教育機関などからの依頼を受け、パーキンソン病、障害者、介護者向け、マタニティー、児童・PTA向け、心理学研究や企業研修のためのヨーガワークショップ等、多岐にわたる対象・テーマに対応した実践プログラムで指導にあたる。高齢者の疾患や術後のリハビリ、鬱などの精神疾患等、個人に対しての施術及びセラピーでは高い評価を得る。また海外(ヨーロッパ、中東等)からの来訪者や受講者への取り組みとして、異文化交流および日本文化の紹介をテーマの一つとして活動している。

比嘉 千明   higa chiaki  

 大阪府出身、京都在住。一児の母。新国際ヨガ協会の公認インスラクタートとして長年指導にあたり、現在は、市区行政の依頼、また学校関係でヨーガの指導を行なう。お寺でヨーガ設立メンバーとしてバランスヨーガインストラクターを務める。

曽我 麻有美   soga mayumi  

 日本アロマセラピー統合医学協会認定メディカルヨガ・ピラティスインストラクター資格取得。RYTマタニティヨガインストラクター資格取得。自律訓練法などフィットネススタジオで指導を行う。また病院や施設、レンタルスタジオでアロマヨガ教室を開催。

usugi2.jpg
薄衣 敏子    usugi toshiko 

ゲスト講師 心身健康ヨガ  美癒(びゆ)主催
顔ヨガ協会インストラクター
フイトセラピーカレッジ認定ハンドセラピスト

京都でヨーガ・バランスヨーガ