立春から雨水へ

217_edited.JPG
立春の立とは始まりのこと、そして2/18〜は雨水。

立春が肝臓に気をつけるなら、雨水の時期は脾臓・胃を保養しましょう。 もしかんしゃくが起こったり、鬱積してくれば、脾臓・胃の気が滞るでしょう。

脾臓・胃の調子が良ければ新陳代謝を促進し、身体のバランスを整えます。

そのためには野菜、果物を多く摂取し水分を補充しましょう。

心穏やかにお過ごすことが、健康な身体を養います。

Featured Posts