​障害者のためのバランスヨーガワークショップ

IMG_9883.JPG

京都市の洛南身体障害者福祉会館で地域公益事業の一環としてバランスヨーガの教室を開催させていただき、今年で6年が経ちました。病気で身体が不自由になられた方、不慮の事故に遭われた方や地域の方々にも参加いただいております。

当ヨーガではそれぞれの方の身体状況に合わせ、緊張をほぐし、自分自身の体に意識を向けてもらうことで、体調だけでなく心のリフレッシュも目指して行なっています。

ヨーガにとって大切なのが身体のリラックスに伴って心の変化を感じること。そして体の動きを意識することは同時に「今を感じる」気づきにもなります。

そして身体の動きに合わせて呼吸をします。呼吸と動きを同調させるのがヨーガであり、自分の体と心を意識していくことがとても重要になります。
 

障害のある方々がヨーガを体験する機会はあまり多くないと思います。しかしヨーガは少しの動きでも呼吸と同調していれば誰にでもできるのです。

6年もの間ずっと通ってくださっている方々はその心地よさを体と心で感じてくださるから続けて来られているのだと思います。

天から授かった命。一日一日が新しい発見と出会いで迎えられる日々を送っていただきたいと願っています。

 

「いのちの呼吸」をしながら。
 

開催スケジュール
2021年1月21日(木)

 
kokuti11.jpg