二十四節気 立冬の養生


ここから冬季の始まりです。

冬に病が出ないよう秋の養生を心がけましょう。冬は老化と関係した季節。

老化防止には先ずゆっくり休むこと。

疲れを溜め込まない。朝は少しゆっくり起き、夜は早寝しましょう。

そして冷え対策。

寒いと感じなくとも腹巻、スカーフ、レッグウォーマーなどで、首、手足首をあたためましょう。

黒い食材の黒豆、黒ごま、黒きくらげなど召し上がり、臓を養いましょう。

Featured Posts