暑中お見舞い申し上げます


大暑の真っ只中、如何お過ごしでしょうか?

この時期は何と言っても暑気あたりに一番気をつけてください。 ノドの渇き、吐き気、息苦しくなった時は薄い塩分を含んだ白湯をオススメします。

また冬の慢性病(気管支炎、喘息、リューマチ)にはよい治療のタイミングです。

そして胃腸に注意し、十分な睡眠を心がけ乗り切りましょう!

写真/我が家のきゅうりが今年も実っております。

家庭菜園とはいえ、新鮮なものはやはりおいしいです。

Featured Posts