霜降の養生

1025.jpg
この頃になると天気が段々寒くなり、霜が降り始めることから霜降と呼ばれています。

霜降は晩秋の季節であり、人体の五臓(肝、心、脾、肺、腎)の中では、肺に属します。

秋は咳がよく出る季節であり、慢性気管支炎が再発しやすいときです。

季節の果物ナシ、リンゴ、ギンナンなど食し、だ液の分泌を促し肺、腎臓をいたわりましょう。

Featured Posts