寒露の養生

IMG_0616_edited.JPG
10/8〜10/23は寒露。

気が寒くなり、露が凝結するところから「寒露」と言われています。

寒気の増大につれて、次第に物寂しさを感じるようになり、自然界の中では陰陽の気の転換が始まります。

そこで私達の身体の生理活動も自然界の変化に適応しなければなりません。

この時期、急に乾燥がすすむので、風邪の気が人体を侵しやすく肺の気を傷つけやすくなります。

加湿などで、肺を充分うるおしましょう!

Featured Posts