秋分の養生

925.JPG
ご存知のように秋分の日を境に、昼が短く夜が長くなっていきます。

陰陽のバランスを取る養生で、楽観的な気持ちを保つよう心がけましょう。

秋の穏やかで寛容な気に適応するよう、高い所に登って見渡すのも気が晴れますよ!

痰の出る湿気の体質の方は脂っこいものは避け、皮膚病、ぜんそくの人はエビ、カニ、海産物などは避けましょう。

旬のナシは解毒作用もありますので、季節の果物で秋の身体に変えていきましょう。

Featured Posts