小暑の養生

78_edited.JPG
7月7日から小暑に入りました。

夏季の養生の重点は「心静」とあります。


消化器の病気が多発するときであり、好き嫌いの習慣はかえてみては如何でしょうか?食が少ないと気、血の不足を招き、虚弱となります。過食は脾臓、胃の消化、吸収を上回ることになり、飲食の滞りをもたらします。五味(塩辛、苦、辛、酸、甘)はほどほどに、ゆっくり食事をとりましょう!

半夏生は葉の色が白く変化していく草花です。 小暑、でも暑さはまだまだ入口。 少しでも気分よく過ごせるよう工夫しながら、夏季を乗り切りましょう!


Featured Posts